朝ドラ大好き!毎朝の習慣 感想・ネタバレ

朝ドラの感想・ネタバレ 朝ドラ主演女優を応援応します。

自分で決めた道「スカーレット」第36話

自分で決めた道「スカーレット」第36


スカーレット36話あらすじ

喜美子は絵師の仕事に興味を持ちました。

高圧的な親方は丸熊陶業をさり、照子に絵師になりたいと頼みます。


スカーレット36話感想

喜美子(戸田恵梨香)が帰ってきて、やさぐれ直子(桜庭ななみ)の心もほぐれてきました。お母さん代わりですね。お母さんいるのに。


そして、信作(林遣都)は前の暗いキャラの方が好きでした。キャー信様って思いませんね。


あの高圧的な親方に認めてもらうまで頑張る展開かと思っていたらあっけなく退場。

代わりに頼りなさそうな人(イッセー尾形)が来ました。まんぷくにも出てましたね。


予告でちや子さん(水野美紀)登場。

喜美子を励ましてくれることでしょう。


あの頼りなさげな親方の身の回りの世話から始めるのでしょうね。

楽しみです。

自分で決めた道「スカーレット」第35話

自分で決めた道「スカーレット」第35


スカーレット35話あらすじ

信楽に帰った喜美子は丸熊陶業で働くことに。絵師の仕事に魅せられます。



スカーレット35話感想

お父さん(北村一輝)は喜美子(戸田恵梨香)が帰ってきて子供みたいに喜んで。

やっぱりこの親子は逆転親子なので、喜美子からしたらお金むしり取られてもバカ息子だと痛くない親の境地なのでしょう。


そしてワガママ直子(桜庭ななみ)も喜美子の言うこと聞きました。

桜庭ななみさんが直子?ってピンと来ませんでしたが、やさぐれ感が出てます。


この先、喜美子は絵師の仕事に興味を持ってあの親方をおとすのでしょう。

スカーレットは丁寧に描いてくれるので、親方が喜美子を好きになるのかも知れないと思うと楽しみです。

一筋縄では行かないでしょうね。

自分で決めた道「スカーレット」第34話

自分で決めた道「スカーレット」第34


スカーレット第34話あらすじ

喜美子は信楽に帰ることを荒木荘のみんなに伝えました。ちや子さんは新聞社を辞めて実家に戻っていたので手紙を書きます。


スカーレット第34話感想

荒木荘のパートが約3週間しかないのに濃密でしたね。

今日のちや子さん(水野美紀)が泣きながら茶漬けを作るシーンなんて映画のワンシーンみたいです。


信楽太郎が売れて、喜美子(戸田恵梨香)の実家にテレビを持ってくるシーンがみたいです。


大阪をあとにする喜美子を猫ちゃんが振り向いて見送りしてました。猫ちゃんともお別れです。

自分で決めた道「スカーレット」第33話

自分で決めた道「スカーレット」第33


スカーレット33話あらすじ


喜美子は薬代のツケを少し払い、もう一度実家のツケがどれほど溜まっているのか確認しに行きます。


スカーレット33話感想

借金が凄すぎて笑ってしまう喜美子(戸田恵梨香)可哀想でした。


お父さん(北村一輝)もお母さん(富田靖子)も性格は悪くないのに学とモラルが無い感じが悲しいです。

信楽の人達は、払えないってわかってるのにツケを許すのは優しいのか何なのか。


喜美子以外、お父さんの手綱を引くことは出来ないのでしょうか?


照子(大島優子)の家の給料と荒木荘の給料+内職代はどちらが高いのか聞いておかないと。


しかし、照子だけは相変わらずで安心しました。


喜美子が絵師になれたらいいけれど、絵師の給料は安いんでしょうね。

自分で決めた道「スカーレット」第32話

自分で決めた道「スカーレット」第32


スカーレット第32話あらすじ

喜美子はお父さんに学校へ行く事を報告します。話し合いはらちがあかず、翌朝には大阪に帰ることに。しかし、家は薬代のツケが払えないくらい苦しいことを知ります。


スカーレット第32話感想

お母さん(富田靖子)の天然ボケも、お父さん(北村一輝)の喜美子(戸田恵梨香)を所有物のように扱うところも嫌気がします。

それだけ大阪で頑張ってた喜美子を見てきたから。


喜美子もお父さんは話を聞いてくれない。荒木荘のみんなの方が親身になってくれるって思ったことでしょう。


でも、妹達が不憫ですね。

マッサンのエマちゃん役で現在パプリカを歌ってる住田萌乃ちゃんは、戸田恵梨香さんとの姉妹みがすごい。あまり太れない体質とか似てます。


あー、結局家族は放っておけないですよね。

クルマ売ってください、お父さん。

自分で決めた道「スカーレット」第31話

自分で決めた道「スカーレット」第31

スカーレット第31話あらすじ


喜美子は信楽に帰ってきました。

お母さんは倒れてませんでしたが、お父さんさんと直子に確執があるようです。

お母さんも体が弱く、お父さんに信楽に戻るように一方的に言われます。


スカーレット第31話感想

また、お父さんのクズ発動。

喜美子が帰って嬉しそうですが、自分勝手ですね。


信様ーって騒ぐ信作のファンと気取る信作と、喜美子は同じ年なのに差が付いちゃってる感じです。喜美子は大阪で大人に成長しました。


喜美子の仕送りではクルマは買えないでしょうから借金がさらに膨らんでいるんでしょうね。

ときめきは甘く苦い「スカーレット」第30話

ときめきは甘く苦い「スカーレット」第30


スカーレット30話あらすじ

喜美子は草間さんに奥さんの飯屋に行きたいといいます。

そして、お父さんからお母さんが倒れたと電話が。


スカーレット30話感想

草間さん(佐藤隆太)は、まだ奥さんにきちんと会ってなかったとは。

繊細な人だから避けちゃったんでしょう。


結果、話し合いもなく離婚届けを渡すだけなんて。

妊娠前に話し合っていたら何か変わっていたかも知れないのに。


喜美子(戸田恵梨香)が余計なことするかと思ったら約束を守って黙ってました。


喜美子の失恋と比べものにならないくらい切ない別れですね。


そしてお父さん(北村一輝)からお母さんが(富田靖子)が倒れたと連絡が入り、喜美子は絵の学校に行けなくなるんでしょうか。

自由に生きて欲しいのに、難しそうです。