朝ドラ大好き!毎朝の習慣 感想・ネタバレ

朝ドラの感想・ネタバレ 朝ドラ主演女優を応援応します。

涙のち晴れ「スカーレット」第98話

涙のち晴れ「スカーレット」第98


あらすじ

喜美子は八郎に名声を手にしてから穴窯に挑戦するようにいいますが、喜美子はやめようとしません。


感想

今日は武志に救われました。

お母ちゃんがシクシクしてると思ったって可愛い。にんじん食べたのも心配してるみんなを喜ばすため。


今まで朝ドラの役の中で仕事で成功したヒロインは、ほぼお嬢様か、良い所に嫁いでいるのでなんで資金の心配はなかったですね。


喜美子(戸田恵梨香)と八郎(松下洸平)の話し合いはどちらも正論。

しかし、八郎は話の持って行き方を失敗しています。女だからみたいに持っていく話し方は喜美子を意地にさせるだけ。


結局、言わないでおこうと思っていただろう添い寝の件もチクッと言ってしまい、さらには男だったら良かったって言葉はいろんな意味で言ってますが、八郎との結婚も否定する言葉。


「穴窯はあきらめえ」ではなく、話し合ってもう少し計画的に実行すればいいのに。

明日も揉めそうですね。

涙のち晴れ「スカーレット」第97話

涙のち晴れ「スカーレット」第97


あらすじ

窯の温度が1200度になり喜美子は一度落ち着きました。

そして三津は川原工房から去りました。


感想

喜美子(戸田恵梨香)の最大のピンチを救ったのは八郎(松下洸平)ではなくチビ喜美子でした。


鮫島(正門良規)がアホで救われますね。

今週は悲しい展開って感じですから。


三津(黒島結菜)がキスをしたのかどうなのか、二人の気まずい雰囲気ですぐにキスしようとしてたところを目を覚ましたってわかる演技が素晴らしい。


でも八郎はいつもどおりに三津に接してるので、元々気持ちを知っててでも答えられないって言わずに態度に表したのでしょうね。


時代に逆行してると辞める言い訳をする三津以外のみんなが三津の辞める本当の理由に気づいてる感じが、尚更三津を惨めな感じに見せてます。


三津が男だったら良かったと言ったのは、純粋に先生の弟子で居られるからって意味と、女性で陶芸家になるなら喜美子ほどのパッションがないとダメだと知ったからってところでしょうか。


最初の作品は失敗。

最初から上手くいくはずないんですけどね。


週タイトルが涙のち晴れ、今週が涙のピークで土曜日には幸せな展開になって欲しいです。

熱くなる瞬間「スカーレット」第96話

熱くなる瞬間「スカーレット」第96


あらすじ

穴窯が出来上がり早速焼いてみることに、しかし、思った温度までなかなか上がりません。そんな時喜美子は、八郎と三津がくっついて寝ているところを目撃してしまいます。


感想

穴窯がドラえもんガリバートンネルに見えます。


八郎(松下洸平)と三津(黒島結菜)がくっついて寝ているのを予告で見た時は、三津が気持ちを抑えきれずに寝ている八郎に寄り添って寝てしまうのかと思ってましたが、みんな寝不足の状況なので予想とは少し違いました。

あのあと、三津は八郎にキスしたのでしょうか?


喜美子(戸田恵梨香)は目撃したけれど、そんなことより今は窯の温度って感じでしたね。寝不足で正気じゃないし。


予告では、離婚を匂わすシーンがありました。八郎は退場でしょうか?

穴窯が完成して、歌と紙吹雪でお祝いしたところが夫婦の幸せのピークだったのでしょうか?

熱くなる瞬間「スカーレット」第95話

熱くなる瞬間「スカーレット」第95


あらすじ

喜美子は八郎にいつかではなく穴窯を作ろうと言われ準備にかかります。


感想

穴窯作りにまっしぐらかと思ってましたが、諦めかけていたとは。喜美子(戸田恵梨香)はいつもお金の事で諦める諦めグセがついてますね。

喜美子は気が強いけど暴走するタイプではなく、自分のことは後回しにしがちな人なのに気が強いからそう見えなくて強い人に見えて損してますね。


でも、穴窯に関しては譲らなくて良かった。武志が大人びた雰囲気で喜美子に無言でいいよっ言ってる風が頼もしいですね。


八郎(松下洸平)は三津(黒島結菜)が自分に関心があるってわかってますね。それでも良い距離感が保てる自信があるように見えるのは八郎は三津を女として見てないから?

なんだか三津が気の毒です。

熱くなる瞬間「スカーレット」第95話

熱くなる瞬間「スカーレット」第95


あらすじ

喜美子は八郎にいつかではなく穴窯を作ろうと言われ準備にかかります。


感想

穴窯作りにまっしぐらかと思ってましたが、諦めかけていたとは。喜美子(戸田恵梨香)はいつもお金の事で諦める諦めグセがついてますね。

喜美子は気が強いけど暴走するタイプではなく、自分のことは後回しにしがちな人なのに気が強いからそう見えなくて強い人に見えて損してますね。


でも、穴窯に関しては譲らなくて良かった。武志が大人びた雰囲気で喜美子に無言でいいよっ言ってる風が頼もしいですね。


八郎(松下洸平)は三津(黒島結菜)が自分に関心があるってわかってますね。それでも良い距離感が保てる自信があるように見えるのは八郎は三津を女として見てないから?

なんだか三津が気の毒です。

熱くなる瞬間「スカーレット」第94話

熱くなる瞬間「スカーレット」第94


あらすじ

電気窯がこわれて穴窯を作ることを検討します。


感想

喜美子(戸田恵梨香)に申し訳なさげに感謝されて大満足な照子(大島優子)が可愛いですね。


ちょっと聞いてて恥ずかしくなるくらいの信作(林遣都)と百合子(福田麻由子)の会いたい合戦。

すぐそばに住んでてずっと近くにいたけど、会いたいっ思うのは素晴らしいですね。


三津(黒島結菜)が少し寂しそうに恋話を聞いてるように見えました。


喜美子が失礼な事を言った慶乃川さんがここでまた出てくるとは。

お金にならないことはしなかった喜美子が自分のしたいことのためにお金を使うって大事なこと。

窯の問題で八郎(松下洸平)と話が合わなくなると思ってましたが、八郎も後押ししてくれるなんて幸せですね。

熱くなる瞬間「スカーレット」第93話

「スカーレット」第93


あらすじ

柴田さんに土と釜で釉薬を使わず独自の色が出ることを教わります。

八郎が東京から帰ってきて熱くなる瞬間を夫婦で語りました。そして次の日電気釜が壊れてしまいます。


感想

八郎(松下洸平)がバッタリ会ったおかげで喜美子(戸田恵梨香)はまたジョージ富士川西川貴教)に会えました。

今までこの人に喜美子が会うと川原家に変化が起きてきました。今回は釜?


八郎が帰って露骨に嬉しそうな三津(黒島結菜)バレバレですね。


ずっと煮詰まってた八郎がやっとイキイキして嬉しいです。おにぎりは下手くそでしたが。


八郎が言った結婚前に作風を戻すというのが和食器セットにつながってプライドも無くなり熱くなる瞬間が見つかって良かったです。